Pocket

thumb_IMG_1240_1024

【コンサルタント&感情営業プロデューサー。天野功一には、なぜ複数年契約のオファーが多いのか?】

『複数年契約』
プロ野球やメジャーリーガーの契約で時々話題になりますね。
その選手を球団が評価する。と言うモノサシとして、使われることが多いですね。

それは、「評価」「勲章」。そして、「今、出て行ってもらっちゃ困る。」というですよね。

球団にとってのメリットは何でしょうか?

先ほど挙げたポイントももありますが、もう一つ、挙げてみます。 

それは、複数年契約をした選手がそのチームにいることによって、
球団は、他のことを考えればいい。

いろいろ考えることや課題を絞ることができる。といったことです。

キーワードは、

「絞ることができる。それは、すごいメリット」です。

複数年固定したから、当面は、それ以外を考えれば良くなる。

それ以外を強化すればいい。集中できる。というシンプルな発想です。

 

実は、コンサル業界でも複数年契約が流行ってます。

今日は、なぜ、複数年契約が流行ってるのか、それに、天野功一&株式会社セゲ・エンタープライズには、なぜ、複数年契約の要請が多いのか?
について話します。

 

あなたは経営者です。

多くの場合、あなたのアタマを占める課題は、
1、「今日、明日、明後日の【今の課題】と、
2、「3年後や5年後の姿という【中期的な課題】」です。

このうち、あなたが、現実に処理しているのは、今日、明日、明後日の【今の課題】です。

今日のお金をどうするか?
明日の売り上げをどうするか?
明後日のプレゼンをどう成功させるか?

本当は、中長期的な課題をしっかりと明確にして、コツコツと取り組みたいのだけど、今の課題が、圧倒的な迫力であなたの前に迫ってきます。襲ってきます。

そうすると、こうなります。

「仕方ない。」
「【中期的な課題】は、とりあえず後回し。」
「【今の課題】に集中。」

【中期的な課題】を考える時間は、【今の課題】を解決する時間に「奪い取られて、すっかり、すり替わって」しまいます。

でも、あなたのアタマやココロの中からは絶対に消えません。

というか、

あなたが【今の課題】に集中すればするほど、本当は【中期的、長期的な課題】にコツコツ取り組むことに対する欠乏感、枯渇感。
もうここまで行ったら、
もはや「憧れ!」が、どんどんどんどん膨らんでいきます。
大きくなります。

でも、今の課題に襲われる毎日では、また、今日も後回しにしてしまった。という状況にハマります。それはストレス。

あなたが中期的、長期的な課題に取り組むには、「きっかけ」と「時間」が必要です。

それを一挙に解決するのが優秀なコンサルタントとの複数年契約です。

複数年契約をすることで、
あなたは、課題だと思っていることをコンサルタント&感情営業プロデューサー天野功一と共有することができます。

新たな中期的な、長期的な優先課題に気がついたり、ジツは、ホントは、悩む必要がない。そんなことが明確になったりします。

天野功一&セゲ・エンタプライズのコンサルティングの特徴は、当面の「やることを絞る」ことにあります。

「あれもこれもそれも全部課題だ。」
「ホントは、課題なのかも判りにくいし。」

そんな、しんどい、もやもやした状態からあなたは、解放されます。
「やることを絞る」ことができるのです。

「やることを絞る」ので、あなたは、【今の課題】をこなし続ける中でも、【中期的な課題】を少しすっきりして隙間ができた20%のアタマとココロを使って、解決し続けることができるのです。

コツコツと。

念願のコツコツです。

しかも、コンサルタントと共有して。一緒に。

 

【天野功一お問い合わせコチラ】
☆天野功一@総合お問い合わせ専用フォーム ▼▼▼
https://asp.jcity.co.jp/FORM/?userid=sege&formid=111
★天野功一感情営業入門ビデオ(1分38秒)YouTube天野功一チャンネル(あま☆ちゃん)▼▼
https://www.youtube.com/watch?v=ehGX4MwK8Xc