Pocket

 

thumb_IMG_0939_1024

 

【5年後、気になるあの業界はどうなるのか?】
(保険業界限定記事です。)

 

そんなセミナーを見つけたので参加しました。
得意な最前列です。笑。

 

今回の「5年後が気になる業界」は、
私が人生の半分以上を過ごした場所。保険業界でした。

thumb_IMG_0933_1024

 

今回のスピーカーはお二人。
最初は、インターネットを中心に販売する注目の保険会社
ライフネット生命の社長。岩瀬 大輔さん。
会長の出口 治明さんと良くマスコミに登場されます。

 

 

創業ストーリーは凄いです。

出口会長が保険のメーカーという立場の日本生命で仕事を
されたのとは別で、コンサルティング会社から
保険業界に進出された若き経営者です。

 

 

もうおひとりは、保険の販売流通で有名な「保険の窓口」の
社長兼会長。窪田泰彦さん。

 

 

窪田さんは、もともと、あいおい損害保険副社長。
そして、あいおい生命保険社長という損保生保両方の
メーカー経営者の立場から、
多くのメーカーの商品を幅広く扱う流通側に転身された方。

 

 

会場は、ほとんどが保険関係者だけ。
といった濃い感じのセミナーでした。

 

 

お二人とも話が極端にお上手です。

 

素晴らしい。情熱がすごいです。

 

 

そこで、今日は、お二人の話を元に、
これから先、保険業界で何が最重要になるのかを
天野功一流に予想してみます。

 

 

重要になることは何でしょうか?

 

 

 

保険業界で活躍している
あなただけに今日は語ります。

 

 

今回参加したことで、
私自身が、ますます確信を深めたことが有ります。

 

 

 

それは、何に注力すれば、
あなたやあなたの会社が絶対良くなるかです。

結論を先に言います。

 

 

「ヒト」と「教育」への注力です。

 

 

それだけです。

 

 

 

例えば、
「ライフネット生命保険」の商品を
「保険の窓口」で売っています。

 

 

不思議ですよね。

 

 

その理由は、
「ネットで売れる商品は、良い人が直接売るとさらに売れる」からです。

 

 

セミナーの中でも、触れていらっしゃいましたが、
「保険の窓口」のアンケートでは、
保険の購買の理由でトップはダントツで、

「説明したヒトが良かった(=「ヒト」)」なのだそうです。

 

 

 

なるほど。

 

 

 

「保険の窓口」が、教育にチカラを入れている成果が出ています。

 

 

 

ここで、保険業界。

 

特に、地域で1店舗で活躍している保険代理店のあなたに
お聞きします。

 

 

あなたの会社には、その部分はないのでしょうか?

 

 

そんなことはありませんよね。

 

あります。

 

しかもいっぱいあります。

 

 

 

 

じゃあ、
あなたの会社のヒトをもう一度育てましょう。

 

 

説明したひとが良かった。だから買いました。

そんな会社に更に更にしていけば良いのです。

「教育」をしましょう。

 

 

 

ここで、私は、
「教育」という言葉について触れます。

 

 

 

売れるために必要なのは
あなたの会社のスタッフへの教育です。

 

 

購買の理由第一位にしましょう。

でも、それだけではありません。

 

 

 

もうひとつ大事なことがあります。

 

 

それは、お客様への教育です。

 

 

というか

 

 

お客様が「どうしても知りたくなることをしっかり伝えていくことです。」

 

 

それもわかりやすく。

 

 

あなたの会社自体が

「お客様が、知りたいことを次々と教えてくれる会社」になることが重要です。

 

 

私は、セミナーの終盤で、
ライフネット生命の社長に質問?提言?しました。

 

 

ライフネット生命が、勝つためには、
情報提供説明を直接することを強化すればいいのです。

と言いました。

 

 

もう少し直接的に言えば

究極は、

ジャパネットタカタの高田社長のように

 

「めんどくさいことをわかりやすく伝え続ければ」
すごいことになると思います。

 

 

 

現在は、

コンプライアンス上の観点から、
不可能かもしれませんが、

 

 

購買のためだけではなく、
保険というものについて広く知らしめる目的だったり、
わかりやすくお客様が自分で勉強するための
動画等を提供するのだったら

 

そのうち可能になるしれません。

 

 

例えば「ミスター保険伝道師。天野です。」

私も登場させていただくかもしれません。笑。

「ミス保険エンジェルでーす。」とか
マニアックなものでいいので、

そうすれば、ジャパネットのように、
動画の中のその人から買う。
という動きが出るはずです。

 

 

 

「何言ってるんですか天野さん。あんたは、30年以上保険業界にいたんでしょう?」

 

「そんなことできるはずがないでしょう!!」

 

 

これは、現在は全く不可のですが、

いつかは、これに近いことができます。

 

いや、必要になります。

 

 

日本の少子高齢化は、ますます加速します。

 

 

30兆円と言われていた医療費は、
もう40兆円です。

 

GDPの1割です。

 

しかも、加速は継続。

 

 

これから、ますます、

 

日本の国の存在を脅かす国家自体の問題です。

 

 

 

これ以上は無理です。

 

 

だから、本当は、

 

みんなが民間の保険のことについて、
もっともっと知っておく必要があるのです。

 

それぞれのために。

 

 

だから、現実的には、
行政の立場からも、もっともっと
公の保険と民間の保険について、

 

国民がいろんなカタチで
勉強してもらう機会を創っていくことが大切なのです。

 

 

 

今後は、分かりやすい保険教育の動画とか
資料がどんどん世に出て行けばいいと思います。

 

 

私もやります。

 

 

 

「それはわかった。」「そう思う。」

 

 

「でも、そんなこと地域の保険代理店のウチにできる訳がないよ。」

 

 

 

確かに、例えば、所管する行政と交渉して、
どんどん教育動画を創って、日本中に出していく。

 

 

なんてことはできないかもしれません。

 

 

 

でも、それができたら
あなたの会社が保険業界を変えるかもしれません。

 

 

風雲児として、
保険業界のジャパネットになるかもしれません。

 

 

そこまでいかなくても、
今すぐにできることは何か?

 

 

それは、あなたの会社をお客様が

 

「この人が良かったから買った。本当によくわかった。ありがとうございました。勉強になった。役に立った。」

 

 

 

そんな人が多くいる会社にすればいいのです。

 

 

 

それは、「教育」で可能です。

 

 

あなたの会社は、「教育に溢れた会社」になればいいのです。

 

 

結局は、「ヒト」が大切なのです。

 

ヒトによってお客様の購買も満足も、そして、あなたの会社も変わるのです。

 

 

だから、あなたの会社に教育を投入し、

 

ヒトを魅力的にすれば魂が吹き込まれます。

 

 

お客様だけでなくて、
一番嬉しいのは、
お客様から喜んでいただけるあなたの会社の社員です。

 

 

面倒臭いことをわかりやすく伝える腕と
向上する気持ちを持った社員です。

 

 

お客様がもっと自分でも勉強したい。
というところまで行けば大丈夫です。

 

 

 

だから、「教育」に資源を投入しましょう。

 

 

 

何かに資源を投入するなら
教育に絞ってやっていくのがいいです。

 

それに、お得です。

 

 

 

私は、自分が今やっていること全てが、
正しい方向で、やっていることだと今回確信しました。

 

 

天野功一のYouTube動画を御覧ください。
ブログをみてください。

ホームページを御覧ください。

 

 

そして、

気に入ったら天野功一に連絡をしてください。

 

 

あなたの会社を天野功一と一緒に
すごい会社にしましょうね。

 

 

▼▼動画追加しました。

https://www.youtube.com/watch?v=NC4tUdJvNzQ

 

 

▼▼ご参考

「天野功一の感情営業セミナー&コンサルメニュー」

 

http://amanokoichi.com/?p=78

 

 

□■□■byプロフェッサーアマノ□■□■□■□■

100%を150%に変えるコンサルタント。

「感情」×「論理」⇒感情営業スーパープロデューサー。

天野功一@総合お問い合わせ専用フォーム

 

https://asp.jcity.co.jp/FORM/?userid=sege&formid=111

 

東京港区六本木 株式会社セゲ・エンタープライズ

YouTubeチャンネル】天野功一チャンネル(あま☆ちゃん)

雰囲気が伝わる。天野功一チャンネルあま☆ちゃん。動画はココ▼▼

営業ノウハウ、論理、プロデューサーとしての動画等 100本近く登録しています。

 

https://www.youtube.com/channel/UCN9epseZI_fIcEM6HymjSBA

 

☆☆☆☆《私はあなたの最良のコンサルタントになりたいのです。

 そして、あなたと一緒に笑いたいのです。》

 人はどこからでもいつからでもヒーローになれる。

天野功一