厳しい日本経済で企業を支えていくには、社員一人ひとりのスキルアップだけでなく、組織力を底上げすることも重要な課題となります。

当方では、企業の活性化のためには、関係性を築き上げて感情を共有するチーム営業が大切と考えております。

チーム営業の重要性

営業は個々で成果を上げていくものだと考える方もいらっしゃると思いますが、目標達成に向けて効果的な営業活動を続けていくためには、結果だけを追い求めるのではなくプロセスを客観的に分析することも必要です。結果ばかりを重視していては個々の差が広がるだけで組織全体の底上げには程遠いです。

チーム営業によって、幅広い顧客の情報が共有できる、モチベーション向上に繋がる、相互に学び支え合う関係が築ける、健全な競争意識が高まるといった様々なメリットを得られます。このように、効果的なチーム営業に努めることで企業への貢献はもちろん、自分の成長にも繋がっていくのです。

感情を共有して一体感を生む

社員同士で関係性を築き上げてチーム力を高めるためには、感情の共有が大切です。毎日仕事をしている中で、苦悩やストレスを積み重ねていては良い成果は得られません。仕事を楽しみながら力を合わせて目標を達成するといったイベント仕立てにすることで、チームの一体感が生まれます。

分かりやすい目標を掲げた上で達成のイメージを明確に伝えておくと、社員同士がコミュニケーションを取りながら役割分担し効率良く達成できるように進めていけます。

例えば、「〇日までに〇件の契約獲得を目標にしよう。クリアしたら皆で飲みに行こう!」と話をしておくと、目標のためにはチーム全体でどのような動きをしたら良いのか、どんな営業ノウハウやテクニックが使えるのかなどを積極的に話し合い共有できるのです。

当方では、組織全体で戦う営業チームワークを築き上げるためのノウハウをセミナー研修でお伝えしております。また、感情営業プロデューサーとしてセミナーや研修以外にも、コンサルタント・コーチングなどの業務も行っておりますので、お気軽にお問い合わせください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。